株&FXトレードを資金10万円からスタート!

カテゴリー:株

プロフィール

ちひろ

Author:ちひろ
ゲーム感覚で資金10万円から投資にチャレンジ!
目標は専業トレーダーになることです。

ツイッターもやっています。
フォローしてくれたらうれしいな♪

ツイート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株の入門者におすすめの本

私が株トレードを始める前に、
まず何から行ったのか?


株式投資の基本の"き"も分かっていない
本当に超ド素人でしたから、
最初は簡単な入門書を
読んでみることにしました。


株の超入門書


私が株の入門書として
選んだのはこちら!
株の超入門書
株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方)

図解が多めでオールカラーで、
すごく分かりやすい文章で、
私好みの本でした♪

株って、そもそもな~に?

…という部分から説明してある
完全に初心者向けの本です。

このシリーズは赤い表紙の基本編と
青い表紙の応用編があり、
私は2冊とも読みました。

実際の売買手法を学ぶには、
青い表紙の方でも十分とはいえず、
物足りなさを感じますが、
株の仕組みを把握したり、
基礎知識を学びたいのであれば、
この2冊が最適だと思いました。


株トレードに慣れた頃に
また読み返してみると
いいかもしれませんね^^

あなたの応援クリックが励みです♪
スポンサーサイト

ザラ場引け未約定の悲劇

よっしゃー、いい感じの株を見つけた!
今日は絶対に買ってやるぞ!

…と意気込んでいた私。

で、どうしても終値で買いたくて、
引成注文を入れたんです。

ところが、もう15時を過ぎているのに、
約定照会の画面は"注文依頼中"のままで、
いや~な予感がするんですねー。

私はカブドットコム証券に
電話で問い合わせました。

すると、電話に出たお兄さんが
理由を教えてくれたのです。

「ザラ場引けで未約定となりました」

へっ?
ザラ場引けで未約定?
何だそれ?
(こんなレベルですみません)

よく分からなかったので、
自分で調べてみました。

■ザラ場とは?

寄付から引けまでの
取引時間中のこと。


■ザラ場引けとは?

大引けで売買が成立せず、
ザラ場中の最後についた値段で
取引が終了すること。


そっかぁ…。

引指注文や引成注文を行った場合、
ザラ場引けだと約定しないのね。


株を始めたばかりの初心者にとっては、
こんなアクシデントも勉強でして、
どうか温かい目で見守ってくださいな(汗)

あなたの応援クリックが励みです♪

株取引ツール"kabuステーション"を使ってみました。

今日はカブドットコム証券の
株取引ツール"kabuステーション"
いろいろと遊んでおりました。

遊ぶというか、画面の初期設定をしたり、
銘柄を検索してみたりですねー。

kabuステーションは機能が豊富なので、
初心者でも扱えるかなと心配でしたが、
予想以上に使いやすい!


様々な株サイトを利用しなくても、
kabuステーションの機能だけで
欲しい銘柄を見つけられます。

具体的には、次のような作業を
することになりますね。

■ステップ1

詳細ランキングかマルチランキングを使い、
買ってみたい株を見つけたら、
銘柄登録リストに入れて、
後でまとめてチェックできるようにする。


■ステップ2

自分が決めたルールに従い、
銘柄登録リストの中から、
購入候補の株を絞り込んでいく。


■ステップ3

他サイト等を利用しながら、
より詳しい情報を調べて、
買うかどうかの最終判断を行う。


kabuステーションを使ったこのやり方で
私は銘柄検索をしようと思います。

本当は早くトレードを開始したくて、
今日も銘柄を探してみたのですが、
あまりピンとくるものがなく、
やめておきました。

焦りは禁物!
トレードの基本ですね^^

あなたの応援クリックが励みです♪

ダブル指値で注文可能な証券会社は?

株トレードを始めるためには、
証券会社に口座を開く必要があります。

私はカブドットコム証券に決めました。

カブドットコム証券を選んだ最大の理由は
ダブル指値で注文できるからです。


ダブル指値という注文方法であれば、
利益確定とロスカットを同時に
設定可能なんですよ。


証券会社を選ぶ際に決めた
私の条件は3つだけ。

1.ダブル指値で注文できる。
2.取引ツールが使いやすい。
3.売買手数料が安い。


で、3つの条件に当てはまったのが
カブドットコム証券だったんです。

カブドットコム証券はサポートが丁寧で
初心者向けの会社といわれていますし、
私にぴったりかな~と♪

松井証券とマネックス証券も
選択肢に入っていましたが…。

松井証券は10万円以下の取引であれば、
売買手数料が無料だけれど、
そこを超えると高くなってしまう。

マネックス証券は最後まで迷いましたが、
中級者から上級者向けの会社かなー
という印象をもったので、
今回は口座開設を見送ることに。

なので、私はカブドットコム証券を使って
株トレードに挑戦していきます。

あなたの応援クリックが励みです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。